So-net無料ブログ作成
検索選択

北海道ツーリング2016(クッチャロ湖→オロロンライン→旭川) [北海道ツーリング2016]

7月14日 
北海道ツーリングもあと2日になり、少し疲れが出てきたかなぁ~
まぁ昨晩も程よいお酒でよく眠ることができたのであと2日!がっつり走ろう!


IMG_5753.JPG



クッチャロ湖の朝、ヒンヤリして気持ちが良い


DSCN3690.JPG



キャンプ場は料金も安く、設備もしっかり、温泉もコンビニ、スーパーも近くにあるので
ほんと、ベストなキャンプ場だ。





IMG_2481.JPG







DSCN3696.JPG


湖の広さは諏訪湖より少し大きいぐらい(全国22位)、
湖を囲む湿地帯には様々な生き物が生息している。







DSCN3691.JPG


野鳥の為のラムサール条約に登録されている。







DSCN3693.JPG


DSCN3702.JPG


IMG_2494.JPG


さて、朝食を食べて撤収。
最終日は旭川のビジネスホテルで宿泊なので、、どのコースで帰るか
Tさんと相談、、

Tさんからの提案で、ツーリングマップに載っている、最北端ダムに行くことに決定。







IMG_5755.JPG


ひとまず、浜頓別町から北上、朝靄の中、ノンストップでエサヌカ線を走る。!!








IMG_5759.JPG


国道238号から138号を内陸に入っていくと、、おや?
御殿のような建物が、、「猿払村役場」

こりゃ豪華な建物だね、、どうしてこんなに豪華なのだろう?




ちょっと猿払村について調べてみた。


320px-基礎自治体位置図_01511.svg[1].png

黄色:猿払村  ピンク:稚内市


「猿払村」
宗谷管内のオホーツク海側に位置する。 東部はオホーツク海に接する海岸が続き、国道238号が南北に縦貫する。 西部は丘陵・山岳地帯。村総面積の8割が森林。
日本の実効支配地域としては、日本一北にある村である。また、同様に日本の実効支配地域としては、北海道一面積の大きい村でもある。
過去の記事にこんな事も書かれてました^^)

2015年 日刊現代の記事から 
 全国1741市区町村のうち、納税者1人当たりの平均所得(2013年)が最も高いのは、東京・港区の約1267万円(前年比約40%増)。最下位の熊本・球磨村(約194万円)との格差は6.5倍
 平均所得トップ10のうち7つは東京23区が占めており、4位は兵庫・芦屋市、10位が長野・軽井沢町だ。
 並み居る“セレブの街”を抑えて5位にランクインしたのが、北海道・猿払村(約627万円)だ。4位芦屋市とは5万円差。6位の東京・目黒区より11万円多い。ちょっと驚き、、
「日本最北の市である稚内市の東隣に位置し、オホーツク海に面した人口約2800人の小さな村ですが、ホタテの漁獲量は日本一。猿払産のホタテといえば“ブランド”で、道内でも高額所得の漁業関係者が多いことで知られている」
 猿払村役場によると、13年度のホタテの漁獲量は約4.9万トン、金額にして76億円に上る。漁業従事者は346人(10年現在)というから、単純計算で、1人2000万円超をホタテで稼いでいることになる。
「何か特別なことがあるわけじゃなくて、ホタテ漁が安定していますからね」と、猿払村は広報担当者の受け答えにも余裕を感じさせた。

と、まぁすごいぞ猿払村、、そうそう、今回北海道内でガソリンを何回か入れたけど、値段が一番安かったのも確か猿払のホクレンだった気がする、、儲かっている村は素晴らしいね^^)






IMG_2498.JPG


村役場のすぐそばに、、閑静な住宅街も、、^^)



ということで最北端ダムを目指します。







IMG_5766.JPG

こんな天気でも北海道を走るのはなぜか楽しい。






IMG_5767.JPG


ダムの手前で鹿くんに遭遇、






IMG_5769.JPG

IMG_2505.JPG




ダムに到着!
とりあえず、歩いてダムに登ってみます。







IMG_2511.JPG

これしきの階段でも、、息切れが・・・  痩せねば(汗






IMG_5771.JPG
Tさんはスタスタ登っていく

IMG_5774.JPG

誰もいない静かなダム、




IMG_5776.JPG

晴れていたらもっと眺めが良かったのだけど、、






IMG_5778.JPG

IMG_2517.JPG

IMG_2516.JPG

日本最北端の北辰ダム!  観光地化はされてなく、、ひっそりとした感じがいい、、








IMG_5779.JPG

IMG_5784.JPG


ダム大好きのTさんは大喜び^^)






IMG_5787.JPG



最北端ダムも何年か後には観光地化してるのかな?、、

さて、、次に向かいましょう

お次は日本最北の無人駅 「抜海」^^)





IMG_5800.JPG


IMG_5812.JPG


大きなトラクターが牧草ロールを運んでます。良い風景






IMG_5814.JPG


抜海駅に到着と同時に列車が入ってきて大慌てで写真を!!

宗谷本線、稚内へ向かう車両、






IMG_5818.JPG


すぐに出発していきました。








IMG_2537.JPG



IMG_2545.JPG



抜海駅を見学してから、、オロロンラインを南下します。








IMG_5841.JPG

気持ちいい!!







IMG_5844.JPG


スーパーカブかな?楽しんでるなぁ~~^^)/




DSC05768.JPG






DSCN3719.JPG


オロロンラインの途中、砂丘のえきPAのレストランで、、名物「北寄貝カレー」






DSCN3718.JPG


豊宮産の牛乳がコクがあってとっても美味しかった。
勿論カレーもGoodだったけど、、






IMG_5858.JPG


ここも定番 「オトンルイ風力発電所」







DSCN3721.JPG


28基のプロペラが並んでいる。








DSCN3723.JPG


遠く、日本100名山に入る利尻富士が








DSCN3722.JPG







IMG_5860.JPG

遠別町に入り119号を音威子府方面へ






IMG_5862.JPG

IMG_5869.JPG

DSCN3727.JPG


音威子府駅で休憩、、






DSCN3731.JPG


サロベツと元口触波









IMG_5880.JPG

途中から道央道に入って旭川に到着、、






9464[1].jpg

ホテルメイツ旭川、(写真が無くて借りてきた)
まぁ一般的なビジネスホテル


シャワーを浴びて、、夕食に、
ここでも、ホテルのフロントに情報を頂いて、、






IMG_2581.JPG


お座敷居酒屋 「大舟」

旭川では、歴史がありかなり有名な居酒屋さん






IMG_2584.JPG


DSCN3740.JPG

店内には有名人の方々お店での写真がこれでもか!!のごとく張ってある。





IMG_2589.JPG

IMG_2591.JPG

料理もすごく美味しくて、、満足な居酒屋でした。





IMG_2598.JPG

IMG_2604.JPG


IMG_2605.JPG


天井にもサインがたくさん張られていて、、見ているだけでも楽しめるね。





IMG_2606.JPG

この日も、、程々にお酒を飲んで、、終了!!  

これであと最終日だけ!!ではまた^^)





nice!(9)  コメント(10) 

nice! 9

コメント 10

さる1号

気持ちいい道がいっぱいですね
28基の風車の道、走りたい~≧≦q
by さる1号 (2016-08-27 07:07) 

影風響

広大な大地に一本の竜の足跡・・・・・
走った者だけが味わえる感覚オイラも味わってみたいです。
時の流れが許すものならば、生有るうちに何とかして行きたい
です。
 楽しく拝見させて頂き有難う御座います

by 影風響 (2016-08-27 15:08) 

ごろすけ

何度も走りたくなる場所だから定番なんでしょうね。
でも次回はオフ車をレンタルしてみようかななんて気も(笑)
by ごろすけ (2016-08-27 21:33) 

たくや

気持ち良さそうですね~
そろそろ復活したいな~
by たくや (2016-08-29 11:33) 

ぼんぼちぼちぼち

わ!鹿くんに遭遇できたなんてラッキーでやすなぁo(◎o◎)o
by ぼんぼちぼちぼち (2016-09-03 10:47) 

辰

さる1号さん
オトンルイ風力発電は、3.1㌔にわたり、28基のプロペラが並んでます。真直ぐな海岸線に調和した圧倒的な存在感。北海道ならではの素晴らしい場所でした。
by (2016-09-03 16:05) 

辰

影風響さん
まずは、奥様とレンタカーでも良いかと思います。
北海道の道を是非味わってみて下さい。
by (2016-09-03 16:10) 

辰

ごろすけさん
そうなんです、何回走っても飽きない感じがして、、
オフ車で走るのは楽しそうですね^^)
by (2016-09-03 16:13) 

辰

たくやさん
今月から少し涼しくなってきますね^^)
じっくり無理なされず、復活お待ちしております。
by (2016-09-03 16:15) 

辰

ぼんぼちさん
鹿くんと走れたのは、、ほんとにラッキーでした。
まさに北海道らしい楽しさを味わいました。
by (2016-09-03 16:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。